お稽古はできる大人の嗜みです。

JUGEMテーマ:日常
フレームドラム教室
大人の習い事。
自分に自己投資すること。
1万円のディナー。
その時で終わり。
1万円でドラムも変えてレッスンをしてもお釣りが来てしまうレッスン。
これはあなたの毎日にいつでも側にあって。
お墓の中まで連れていけるもの。
さて、あなたはどちらを選びます?
Umiのいえ 齋藤真紀子 フレームドラム教室
子育てサロンを横浜西口、平沼高校横でオープンしている

Umiのいえの齋藤真紀子さん。

彼女は現代のお母ちゃん。

日本中を飛び回り、かあちゃんとはなんぞや?って

熱く語ってくれる

悩める母の救世主。

できる女性は
自己投資の時間を惜しまない。
フレームドラム 横浜 お稽古 カリンバ


そして

フレームドラムを叩く姿も美しい…

午後の贅沢な時間。
楽器のお稽古だけじゃないことが
この時間に詰まっています❤︎

love
tomoko

▶横浜 フレームドラムリズムサークルレッスン
 楽器に触れるのが初めて、フレームドラムの使い方がわからない…
 音楽で癒やされたいあなた。横浜・町田・鎌倉でフレームドラムレッスンしませんか?

ストレスを貯めないコ・コ・ロの作りかた

朝起きたときに…

「今日が最高の1日って思えるようにしよう」

これがベットから起き上がる前に思う事。

これが不思議と効果があって
なんだかドラマティックな1日になる。

脳みそって言うもんはすごくシンプルなのです。

例えば〜

「ピンクの象を思い浮かべないでください」

って言われたら。

あなたはピンクの象をイメージしちゃってる。

だから、なにか嫌なことを「忘れよう!」って思ったときには

嫌な出来事を心に思い出してるんです。

できれば忘れたいこと。
嫌な気持ち。

だから、心にもやっと感情が出てきたら

<心のゴミ箱>をイメージするんです。
すべての気持ちや想いを<心のゴミ箱>にポイ。
そして<心のゴミ箱>にリボンをかけて
海や空へ手放していくイメージをするのです。
嫌なことから気持ちいいイメージへ変換すると
脳みそはストレスを手放しやすくなっていくのです。

女って。
複雑でしょう?

大人になると複雑なことが多くなる…

でも、そうもいってられない。

私は不幸。
私ってなんてツライんだろう。
私だって毎日感じるけど。
どうせ短い人生。
楽しく生きてたいじゃないですか☆
だから。
脳と上手くお付き合い。

love
tomoko

いじめること。いじめられること。

いじめること。

いじめられること。

どこに行っても、それはあるんだけど。
誰だって一度や二度は体験してると思う。


最近もいじめで自殺した子のニュースもありましたね。
お母さんもママ友のせいで自殺した方も居るとか…

続きを読む >>

幸せ妊活生活★近道はこちらなのです

妊活中。

妊娠って1人じゃできないし。
自分の体をよく知らないとダメ。

あかちゃん。欲しい!

そう思ってもなかなか難しい。


でも、ちょっと近道があるのを知っていますか?
 
続きを読む >>

息を合わせて生きる事。

スポーツ、ダンス、仕事でも
息を合わせることが成功への道です。
そう、チームワークが大切です。

スポーツを経験してきた方
音楽を経験してきた方にとっては
当たり前の行為。
続きを読む >>

ダンスリトリート… ダンスを味わう鎌倉時間。


ダンスと聞いて…
踊るだけだと思っている方。


ダンスはあなたの動きそのもの。
あなたが生きているという毎日の表現だと思うのです。


FlowNaturallyがお届けするダンスリトリートは
色々なダンスの技術を学ぶレッスンではありません。
 
続きを読む >>

今日あなたは大好きな人に触れましたか?


 
世の中で、どれだけの方がセックスで幸せを感じているでしょう…
セックスレス、草食系男子と騒がれる中。
本当に幸せなセックスの形はあるのでしょうか…

 
カラダに触れること。
触れられること。
仲の良い二人が喧嘩してしまった時。
言葉で言い訳を考えなくても。
女性はきっとこう感じているのです。
 
「言葉よりも抱きしめて受け入れて欲しい」

喧嘩の後、言葉で相手に信じてもらうより
肌で感じるほうが、より深く相手の心を感じやすい。


スキンシップのほうが信頼感や繋がりが深くなるのです。
生まれたての赤ちゃんは、母の肌の香りや暖かさで「安心」を学びます。
続きを読む >>

カラダの声は心の声。あなたの声、届いてますか?



心=カラダ

カラダ=心






気になる人ができると「ウキウキして」背筋がしゃんとする。

行きたくないしごとがあると、なんだか足が思うように動かない。

頑張って仕事がうまく行った時、なんとなくエネルギーが沸き上がってくる。






そう。

カラダ=心は一心同体。

病気になる時は、心が疲れて頑張っている時にSOSとして

病気になっているのだと、私は思います。



ー五行思想ではこう考えます


(木性・肝)…肝臓に気が回らなくなると、怒りっぽくなる。
またはやる気が出なくなります。肝臓がんは飲酒量が多い方はなりにくいように
怒っりっぽい方のほうが肝臓の調子が悪くなります。

喜・笑(火性・心)…笑うとカラダが緩みリラックスします。
しかし、ストレスのはけ口として笑い癖びある方は心臓が緩み、
心臓の力が弱くなります。
また笑うことを忘れてしまった方も心臓が弱くなります。

思・慮(土性・脾)…くよくよ考えたり、落ち込んでしまう方は脾臓の力が弱まります。

憂・悲(金性・肺)…恐怖、悲しみが募ってしまうとき、
肺の力が弱くなります。しかし憂しい状態も
過度に続けば肺の力を弱めてしまいます。

恐・驚(水性・腎)…恐れること、プライド、失敗、驚くことが多いと
腎臓を痛めてしまいます。お子さんがおねしょをする方は
毎日の生活に変化はなかったか、見なおしてみてください。

 
続きを読む >>

6月6日〜7日 素敵女子の鎌倉リトリート開催します!

11156380_759143194181218_3548092397875981746_n.jpg



初夏の鎌倉で贅沢なひととき
     あなたの感じる心を取り戻す時間



毎年恒例となった「鎌倉リトリート」
リトリートとは日常生活を離れて、心もカラダもリセット&リチャージする時間。
「音」「アート」「カラダ」「ダンス」というツールで
カラダ本来の健やかさを感じ、あなたの心も健やかにするプログラムです。
自分の五感を引き出し、輝かすための1泊2日。

 
・リフレクソロジーやボディワークを使ったボディケアワーク
・太古から伝わるフレームドラムを楽しむワーク
・自分を好きになシークレットベリーダンス
・LIVEサウンドを聞きながら絵を書きながらハートに気がつくアートワーク
・書いた絵を見ながらひとつの物語を参加者で表現するダンスワーク




 
11188251_1045982205416430_2663777374912361947_n.jpg
今回開催する6/6-6/7は星座で言うとふたご座から蟹座への移行期にあたります。
蟹座の守護星は月、カラダの部位でいうと子宮とハートを差し、
その意味は【女性性を大切にすることです。
女性性というと、女性特有のものと思われるかもしれませんが、
あなたが女性であっても、男性であっても、
あなたの中には【感じる心】があります。
ここで言う女性性とはこの感じる心を差します。
今回の鎌倉リトリートではダンスと音のワークを通じて、
あなたの【感じる心】にダイレクトに働きかけ、
生まれてからこれまでの人生で感じてきた様々な
心の傷(トラウマや恐怖を手放すことがテーマです。
お申込みはこちら→https://coubic.com/flownaturally/266372

「私って女だったんです…」子育て奮闘中ママの涙













「私。女性でいいんですね…

 いいんですね…」







レッスン間の休憩に、急に鳴き始めてしまった

初めて参加された生徒さん。

3歳と1歳9ヶ月のお子さんを育てているママでした。




続きを読む >>