the Sound of Music Traveler Steev Kindwald - 旅人スティーヴのシャーマニックな音の世界

 

数百年、数千年の歴史を持つ音の世界へ、
プリミティブなサウンドと循環呼吸奏法で
ディープトランス♪♪



世界のいろいろな地域で演奏される
珍しい笛や口琴の演奏を間近で見られるコンサートです!
☆☆☆お子さんの夏休みの宿題にも最適☆☆☆



およそ10年ぶり?! スティーヴの素晴らしい演奏が聴ける貴重な機会です。

ひご家族・ご友人とともに、夏の海の帰りに、

美味しいビールとヘンプ料理を食べながら、

スティーヴの演奏をお楽しみいただけたらと思います。


今回はより多くの方に楽しんで頂けるよう、
19:30〜投げ銭スタイルでゆるゆるとやります。


〜〜〜〜〜〜〜〜

スティーヴが演奏する楽器は
まず普通にお目にかかれないとても珍しいものばかり。

1,400年前、プエブロの遺跡から発掘された

ネイティブアメリカンの笛・アナサジや、

インド西部ラジャスタン州の

砂漠の楽師が使用するダブルフルート・アルゴザ

国・ミャンマー・タイなどで用いられるひょうたん製の

リプルクラリネット・ビーラムダオ

他、世界各地で吹かれる斜めフルート

そして鉄や木竹で出来た口琴など。

伝統的な奏法に縛られず、循環呼吸を多用する

独自の演奏からはディープでトランシーな音が紡ぎ出されます。

 

また笛はメロディー楽器と認識されていますが、

スティーヴは5拍子、7拍子、9拍子、10拍子、17拍子など、

様々なリズムが持つ独特のグルーヴを自在に操ります。

『音楽は自然と人をつなげる、宇宙も含めて。

それは日本の神道の考え、和の精神と通じる。』

 

アジアを、そして日本をこよなく愛するスティーヴの音楽を

ぜひ沢山の方に体験・体感していただけたらと思います。(なかもと まさお)

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

the Sound of Music Traverler
〜旅人スティーヴのシャーマニックな音の世界〜
日時:2016年7月29日(金)19:30〜
チャージ:ドネーション(投げ銭)
会場:麻心(鎌倉市長谷2-8-11)

出演:Steev Kindwald(様々な笛、口琴)
   なかもと まさお(フレームドラム、パーカッション)
旅人スティーヴ・キンドワルドのシャーマニックな音の世界

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Selected Entry

Comment

  • 土曜日は横浜でベリーダンス教室でリフレッシュ!子連れOKです☆
    森 優
  • 《サウンドヒーリングコラム part3 ストレスの本質とは?!》
    ハマコ
  • 立春。春がやってきたかな
    渦巻き
  • 2/25(金)アラブ音楽ライブ&ベリーダンスショー
    NPO法人アークシップ
  • 音楽に溶けて身体が動き出す〜2011/5/20二俣川Lilas
    Kumiko
  • 痛い!でも細くなる!脚リンパマッサージ〜2011/4/7吉野町magnolia
    kayo

スマートフォン

Archive

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other