《サウンドヒーリングコラム part3 ストレスの本質とは?!》

横浜・町田・鎌倉で月一回開催しているフレームドラムリズムサークル。Flow Naturally主催。講師なかもとまさお。



このコラムはサウンドヒーリング、

つまり音による癒やしをテーマにしていますが、

そもそも何を癒して欲しいのか、ということを

今回は考えたいと思います。
みんなでフレームドラムを叩いて、

生まれてくる心地よい音の波の中で

一つ一つの音にフォーカスしていると

日常のことをすっかり忘れてしまいます。





そうすると

ウツウツとした気分も、もやもやとした気分も、

気づいたらどこかに行ってしまうんですね。





フレームドラムの音の振動が

心の垢を洗い流してくれるように。







美しい音や心地よい響きには

人を癒やす力ががあるんですね。





初心者向けフレームドラム教室を横浜・鎌倉・町田で開催しています。リズム感をアップするエクササイズも取り入れています。講師なかもとまさお(Flow Naturally)





でも、そもそも

何を癒すのでしょう…











そう、いわゆる《ストレス》ですよね。







------------------------------------

ストレスとは、生物学的には何らかの刺激によって

生体に生じた歪みの状態を意味している。



元々は材料力学上の言葉で例えばスプリングを引き伸ばしたり、

ゴム球を押し縮めたりした時にその物質の内部に生じた応力の事を言う。



by Wikipedia

------------------------------------







私たちが体感するストレスと言えば、日々の疲れですね。

健やかな状態が丸いボールだとすると、疲れた時は歪んだ状態





無理して働いたり、運動したりすると、

カラダのコリやハリ、むくみや冷えなどの症状が現れます。





でも人にはホメオスタシス(恒常性)と言って、

バランスが崩れそうな時に自然とそれを回復させる力があるので、

そういう時は休めば回復します。





ストレスを感じたら(サインが出たら)、身体は休もうとする。

ストレスはホメオスタシスのスイッチが働くサインなのです。



なのでストレスをなくすという発想は、

身体本来の働きを失うということなので、

不要どころか危険と言えます。





ストレスってやだなぁ〜と思いがちですが、ここは発想を変えて

ストレスは日々の生活に活力を与えてくれるもの』、

料理で言えばスパイスなんだ、と捉えてみてください。





慣れ親しんだ野菜料理も、

ほんの少しスパイスを効かせるだけで

全く別の料理になります。



それと同じように、

生活に新しい刺激(ストレス)を取り入れる。

そうすると単調な繰り返しだと感じていた毎日が、

全く別のものに生まれ変わるんです。









masao







Flow Naturally主催、Frame Drum Rhythm Circle フレームドラム教室を鎌倉・横浜・町田で開催しています。





Frame Drum Rhythm Circleを

鎌倉・横浜・町田で各月1回開催しています。




フレームドラムの構え方、音の出し方からから1つずつ丁寧に学び、

フレームドラムの音色とリズムで

ココロとカラダのバランスを整えていくクラスです。



ステップ、クラップ、声を使ったリズムワークを取り入れることで

初めて打楽器を学ぶ方でも簡単にドラミングを楽しめるような

リズム感やハーモニー感を身につけることが出来ます。



既に音楽やダンスを実践している方も

目からウロコのリズムマジックが待っていますよ〜♪

各クラス定員4名・事前予約制です。

(ベビー・お子様連れの参加もOK!)
コメント

masaoさん、こんばんは。
umiの家でのフレームドラムのwsに参加した浜野です。
久しぶりに本気で楽しかった〜
そして集中できました!
12月も参加します!よろしくです。
フレームドラム、欲しくなりました。
自分への&子供へのクリスマスプレゼントで
標準サイズ(16?inch)と小さめサイズを
もし可能であれば注文したいのですが、お願いできませんか?
また12月も楽しみにしています。

  • ハマコ
  • 2014/11/27 23:26