インフルエンザに負けない身体を作る魔法って?!

立春といっても、まだまだ寒いですね。



さてこの季節になるとインフルエンザや風邪の事が必ず話題になりますね。



『子供から風邪をもらった』

『人混みに行ってから、調子が悪い』



この季節はとても乾燥していますね。

乾燥は鼻や喉の粘膜を乾燥させ、粘膜に直接ばい菌がついてしまい

皆さんに風邪に症状を引き起こします。

そして、この寒さも体温を低下させ免疫力をさげ、風邪菌も居心地のいい

環境になってしまいます。これがこの季節に風邪がはやる原因なのです。
首、足首を冷やさない

冷たい食べ物を避ける

お風呂にしっかり入る

加湿器、湿度のある環境

手洗いうがい



お子様にも同じ事ですが、特に注意したいのが…【甘い物】

ジュース、お菓子、飴。

おやつやお出かけの時の子供の口封じに使っていませんか?

白いお砂糖は身体を冷やします。

そしてイライラする状態を作り出します。





健康に過ごしたいこの季節。

おやつにお芋、サツマ芋、オヤキ

おにぎりなどが風邪を引かない秘訣です。





是非、お試しを☆



tomoko
コメント